最も胴元が儲かるギャンブルは宝くじ


宝くじはあらゆるギャンブルの中でも期待値が最低なので、胴元が必ず儲かる最強のギャンブルであるそうだ。

素晴らしく儲かるギャンブルだから、銀行様が発行主体になっているのだろう。

ギャンブルは一切禁止の印象がある北朝鮮でも、宝くじはやってるそうだ。日朝の宝くじは相互に購買可能なんじゃないだろうか? 郵便貯金資産は日韓朝共通だったっぽいし。

宝くじがパチンコと同じ種類の利権だとすると、ちょっと悲しいね夢がなくて。

年末ジャンボ宝くじ全国で発売 〜売り場には販売開始前から長蛇の列

公営ギャンブルは胴元が必ず損をしないシステムだからねぇ
必要経費と儲けの残りを配当にしてるわけだから(w
パチンコ屋は出さなきゃつぶれるし出しすぎもつぶれる、まぁ店自体もギャンブルだわな(w
しかも宝くじは小銭を取りに来ない人間が超〜〜〜大量にいてそれだけで1等を20本は
増やせるんじゃなかったかな?

まぁそれでも人間いきつく娯楽はギャンブルだと思う
この不景気だって言われてる時代でも平日のパチンコ屋はガッサリ満員だ

なんで国営でパチンコ屋をやらんのか不思議でしょーがない
税金なんぞギャンブル支払いが一番自己責任でいいじゃないか(w
北に持ってかれるくらいなら国営パチンコ店にしやがれってんだ
喜んでブチコンデやろうじゃないか(w

公営ギャンブルのテラ銭は暴利ですね。
宝くじは約50%?
競馬は約30%?

アングラ賭博の5%テラに比べると歴然ですね。

カジノでは?
バカラではバンカー・プレイヤー・ドローのどれかを当てるのですが、
バンカーの時のみ5%テラ差し引いた配当になります。
ドローの確立は低いので、実質テラ銭は2.5%強ですね。

一等すら取りにこない人も居るそうですねぇ。
ひょっとすると絶対に受け取りにこない番号を当選させる操作をしているかも知れません。

ギャンブルは資本主義の堕落の象徴だと思っている人も宝くじならば買うので、集金システムとしては実に良く出来ています。

だからこそ日本の利権ではなく、北の利権なのでしょう。
みずほの母体の富士と第一勧業は両方とも左翼系ですし。

数値として見ると本当にショッキングですねぇ

カジノは運営コストもかかるけど、宝くじは紙を刷るだけなので、コスト的にも最強ですね。

カジノは結果だけでなく過程も楽しむことが出来るけど、宝くじは結果以外に楽しみがないから、娯楽としてのギャンブルという観点ではダメダメですね

日本における富くじは、元禄バブルの頃に民間で流行ったのを、享保の頃に幕府が取り締まって公営化するようになり、寺社の利権になったようです。

清朝日の三国間貿易バブルの元禄の頃に流行りだし、破壊の改革者の吉宗の時代に利権として確立という過程は、なかなか面白いものがあります。